FC2ブログ

今日ココ行ってきたよ!

福岡のニューオープンやお気に入りのお店を紹介する外食日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

旬鮮吟味 唐八(からはち)@美野島 ~"姫あわびのおどり"にびっくり。 新鮮なお魚と佐賀牛に舌鼓~

P1000321.jpgP1000324.jpgP1000323.jpg

友人がフリーペーパーで見つけてきたよさげなお店ぱんだもびっくり
「あれ?美野島にこんなお店あったっけ?」ということで行ってきました。
美野島商店街のすぐ近く「旬鮮吟味 唐八」
店内に入るといけすがあり、長めのカウンターと小さな半個室のほりごたつ。
一見お寿司やさんのようなちょっと敷居高めな雰囲気でしたが
実際はとってもおもしろいオーナーのいるおいしくて楽しいお店でしたにこにこ

店内は奥に6名用半個室のほりごたつ×2と個室×1
宴会等の時は全部つないで20名くらいOK。
ジャズが流れて雰囲気も良い。

「フリーペーパーを見て」で安くなると書いてあったので
ともに「1日限定20セット!」の"呼子産イカの活造り(2,500円⇒1,250円)"と
"姫あわびのおどり(1,500円⇒980円)"は事前注文。
別に頼んだ"刺身盛り合わせ(この日は鯨のウネ・赤身、白身魚)"と一緒に
大皿で運ばれてきたのですが、思わず悲鳴に近い歓声が絵文字名を入力してください

「姫あわび」が"踊ってる"というか殻からはみ出して"ウニョウニョ動いてる"アップロードファイル
動画でお見せできないのが残念。ほんとすごかった。
「こんなの食べれな~い」と言ってた友人もレモンかけておとなしくなったら
しっかり食べてましたアップロードファイル コリッコリでとってもおいしかった絵文字名を入力してください

イカもピクピクしてました。新鮮なので透明でコリコリで甘い。
後作りは普通天ぷらか塩焼きだけど「刺身もおいしいですよ」とオーナーに
言われたので「全刺し」に。
この時点でココのお店のお魚の新鮮さは充分すぎるほどわかりましたy.s12

"カニのクリームコロッケ"はカニの身がいっぱい入ってるし、
"蓮根のはさみあげ"や"甘鯛のつぼ焼き"もおいしかった。
居酒屋メニューもいっぱいあります。

お魚もおいしいけどもうひとつここでおすすめなのが「佐賀牛」
今回"佐賀牛ロース(100g 1980円)"を頼みました。
4人だったので厚切りで4切れにしてくれてました。
やわらかくておいしいusakya ちょっと高級ですがオススメグッド

こちらのオーナー名刺をいただいたら市内に4店ある「居酒屋ぼけ八」
「焼き鳥源八」のオーナー。
「唐八」はまだできて1ヶ月とのこと。オーナーとのトークとっても楽しいです。
名刺に「博多ぼけ八 辛子明太子」と書いてあったので聞いてみると
「明太子私が手作りで作ってるんです。おいしいですよ」と。
お店のメニューにもあったので注文したら美しい色の粒粒の明太子。
無着色で優しい辛さでおいしい。思わず白ご飯頼んで一緒に食べちゃったrice
この明太子はお店で購入可能。地方発送もやってます。

今回いいものをたくさん頼んでしまったので1人5~6000円くらいだったけど
飲み会だと「飲んで食べて4000円くらいからOKです」とのこと。
また楽しいオーナーに会いに行こうっとにこぱぁ

☆旬鮮吟味 唐八(からはち)
住所:福岡市博多区美野島1-17-9
電話:092-481-6836
http://gourmet.yahoo.co.jp/0007303330/0011101527/


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://1717happy.blog94.fc2.com/tb.php/51-673c82e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

いなこ

Author:いなこ
食べ歩き大好き
日々おいしくて居心地のいいお店探しに励んでます
弱点:お酒が弱いこと

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

エリア別

大橋・高宮 中央区 春吉・中洲 高砂・平尾 大名 薬院 福岡県外 博多区 舞鶴 天神・今泉 住吉・美野島 警固 福岡県(市外) 西区 博多駅 南区 城南区 

最近のコメント

最近のトラックバック

いなこへのメールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。